自分がアトピーだったこと。

最近、本当に忘れかけてしまいます。

今は、私が過去にアトピーだった事を告白しない限り、
そんな過去があったなんて、誰も気づきません。

どこが???めちゃめちゃ綺麗だよね!って言われます。
性格もかなり明るいので、その気配すらも感じないみたいです。

こないだ久しぶりに思い出したんです。

party_001

5年前の私なら、
足を出して、腕をだして、首を出す服なんて
絶対に着なかったし、着れなかったな〜と。

ワンピースなんて着たら、みんなに見られて、
死ぬ程恥ずかしい想いをするんじゃないかと思ってた。

ボコボコで、真っ赤っかで、ガサガサな肌を
人前に出すなんて、とんでもなかった。

当時の私の服装は、

真っ赤な足を隠す為に、
いつもパンツかロングスカート。

首の炎症を隠す為に、Yシャツのエリをたてた。

ノースリーブだって着たくても着れなくて、夏なのに長袖を着ました。

「可愛い」より、「隠せる」を毎日の服に選んだ。

20代前半だった私。

アトピーのせいで、そんなことばかりしてる自分が
嫌いで、惨めで、悲しかった。

もっともっと、人生を楽しみたかった。

自分を好きになりたかった。

好きな服を着て、好きな事して、
人の目を気にせず、もっと心から笑って生きたい。

ずっとずっと、そう思っていました。

医者は同じ薬を出すばかりで、治る気配はいっこうに無かった。

だから私は、アトピーを自分で治しました。

食事、化粧品、お茶、入浴、なんでも試しました。

どんな時に悪化するか、良くなるかを自分の体で研究しました。

薬を抜いて、リバウンドで全身が皮だらけになりました。

背中に虫が這いずり回るようなムズムズさで、

背中にシーツがこすれる度、かゆくて痛くて、イライラしました。

眠れない夜を、何度も過ごしました。

苦しくて、苦しくて、何回も泣きました。

誰かに変わって欲しかった。

でも誰も変わってくれなかった。

私は治るまで諦めなかった。いつか治ると信じました。

最後は、
ストレスケアと食事改善、漢方で、24年間のアトピーを完治させました。

azusa_001

アトピーに悩むみなさんへ

今、同じ悩みを抱えている方たちが、
どこかしこにたくさん居ると思います。

アトピーさんが自分に自信がもてないなんて、
当たり前で。

全身傷だらけ、だから心も傷だらけ。
傷を隠して、自分を隠そうとしたんだよね。

見せないように、見られないように、
そっと息をして、身を隠すように生活したんだよね。

私は、アトピーの自分で在りながら、
アロマとハーブの勉強をし、資格をとり、
そのあと20社以上の化粧品メーカーがある専門店で
5年間で5000人以上の肌に触れ続け、
漢方薬局で東洋医学の勉強をし、その後医薬品の勉強をしました。

誰かを助ける仕事をする事で、本当は自分を助けたかった。
結局全部、今の自分に繋がりました。

今度は私が、アトピーで悩み続ける皆さんの役に立つ番です。

私が出来る事は、
1.ストレスと自己否定で疲れた心のカウンセリング
2.東洋医学の観点から見た食事改善の徹底アドバイス

です。
ご希望があれば、メイクレッスンやスキンケアレッスン
もしています。

皆、ステロイドでアトピーが治らない事は、
とっくに気づいているはず。

だったら、あなただけの治せるやり方を一緒に探せばいいんです。

大事なのは、
治るまで絶対に諦めない事。
自分を信じる事です。

自分を信じ、諦めない。
治す為なら、何でもやる。

これが出来る人は、一人でもきっと
アトピーを改善させる事が出来るでしょう。

でも人間は弱いから、すぐ諦めてしまいます。
そんな時こそ、ぜひ私を使って欲しいのです。

もうこんな人生こりごりだと思っているあなたへ。
アトピーのない自分へ。
自分を好きになりたいあなたへ。

アトピーを完治させた私だからこそ、あなたを良くする事ができます。
薬より食事より、もっと大事な事が本当はあるんです。

アトピーのない明日へと、今こそ歩み始めましょう。

azusa_002