本当はアメブロの方にひっそりと、ただの掃き溜めのように書きたかった事があります。でも、これを外に出さなければ私は、「わたしを生きる」カウンセラーとは言えないから。だからちゃんと公開する事にしました。

 

普通に生きたら、楽なのかな。とか思ったりしてます。

本当は、たまに思うんです。人に流されて生きれたら、楽なのかなって。「好き」と言ってくれた人と付き合って、結婚して、子供が出来て。慣れきった会社を円満寿退社して、なんとなく良い感じに幸せで、それなりに家計もやりくり出来て、ふらっと週3でパートに出て、ママ友とお茶して。

綺麗な流れのまま、綺麗な人生を生きる。そういうのが出来たら、楽なのかなって。
私はこだわりが強すぎるのか。理想が高すぎるのか。我が強すぎるのか。なんとなく、じゃ生きられなくて。そこに自分の意思と目的が無いと、なんとなくじゃ気持ち悪くて、ダメなんです。

でもそんな自分が、自分で自分を苦しめてしまってるんじゃないかって、たまに思う時があります。自分で苦しい道を選んでない?って。痛みを感じて、生きてる心地を感じてないかって。

ダメな自分こそ、自分なのに。

もっと力を抜いて、もっとダメな自分を受け入れたいし、受け入れてもらいたい。でもまだ足さなきゃって思ってしまう。まだまだ私は、自分の弱さ・未熟さを許容出来てないのかな。

受け入れたい、認めたい。

だけど弱い自分を受け入れたら、何も出来ない自分でいなきゃいけなくなる。そんな自分が人から受け入れてもらえるのか。そんな恐怖が、まだどこかにあるのかもしれません。

私はよく仕事をし、よく遊ぶので、周りからは「凄い」「キラキラしてる」「尊敬します」とか言ってくれる方がいるのだけど、本当は全然そんな事なくて。一生懸命走ってきたら、今が出来上がっただけで。

普通の人みたいに、なんもしたくないって思う時だってある。普通の女性みたいに弱くなる時だってあるし、至ってシンプルにごく普通のそこらへんにいる30歳の女性だったりするのです。

隠しておきたい秘密。それはきっと人生の宝物。

隠しておきたい事。忘れ去りたい過去。コンプレックス。私の隠しておきたい秘密は「本当は弱い自分」です。だけど、そんな自分を受け入れるのが怖かったり、周りに受け入れてもらえるのかわからなかったりする。

人には一丁前にカウンセリングをしますが、私も人間なもので。やっぱり人の事は見れても、自分の事はまだまだ上手くいかない事もたくさんあります。でも、隠さないし、隠したくない。完璧じゃないよって事をここに書いておこうと思います。

「わたしを生きる」という生き方は、人生思い通り!ハッピー!ラッキー!という生き方だけではなく、本当の自分を見つめて、本当の自分と向き合って嫌な感情、罪悪感にも蓋をせずちゃんと感じてあげる生き方です。だから、心をえぐられるような感情を感じることもある。でもそこから、逃げないんです。逃げてもいいんだけど、結局逃げたら同じこと繰り返すってわかってるから。

誰しもある「隠しておきたい秘密」はその人にしかない、実は宝物なのかもしれない。もちろん嫌な事なので、宝物なんて思えないかもしれないけれど、その隠しておきたい自分にこそ、本当の自分の欲望や、本当の自分の姿が隠れているはず。

隠しておきたくなったら、隠してもいいけど受け止めて手放すと楽になる

隠しておきたい事を、今私はネットで配信しました。全国へ、全世界へ自分の想いを解き放ちました。誰も見ていないかもしれない。けど誰か見ているかもしれない。どちらでもいい。隠しておくと心がくすむし、よどんでくるけど、こうして解き放つと少し心が楽になります。

やっぱり心には風が通った方がいい。詰まり厳禁だ。解き放って、流していこう。