どうも!アトピーと子宮に生きる わたしを生きるカウンセラーの魚谷梓です。
先日、娘さんのアトピーに悩むメルマガ読者さんからご質問をいただきました。

前回の記事では質問に答える前に力尽きたので(汗)
今日はちゃんと答えたいと思います!

↓前回の記事はこちら↓
【厚生労働省資料あり】アトピーを改善する為に今すべき事

お客様からの質問

では早速、お客様からの質問を見ていきましょう!
Q:「娘は3才で便秘ではなく、乳製品アレルギーなのでチーズやヨーグルトは食べていません。納豆は大好きで、生の味噌をご飯に塗って食べたりもします。でも、毎晩夜中にかきむしっています。1ヶ月ほどソンバーユを塗っていますが あまり効果はなさそうです。自律神経を整えるために「爪もみ」をするようになったら、寝る前に掻くことは減りました。毎朝保育園で体温を計りますが36.7〜37.0あります。
ただ一つ気になるとこはふくらはぎが冷たくて固いことです。体温と関係なく冷えてるってことですかね。」
えっと、私のメール講座では体質改善を目的とした食事や、自然治癒力を高める情報などをお届けしているのですが、それに関してのご質問ですね。

b812060940e96bee1a0bfe4873abaf91_s無料メール講座を受講したい方はこちらからどうぞ。

魚谷からの答え

A:毎晩夜中にかきむしる・・・・。あぁ・・・めちゃめちゃわかります。私もボリボリやってました。寝てる時って無意識なので、制御が効かないんです。それで綿の手袋をして寝たりしたんですが、朝になるとどっか飛んでってるというオチでしたね。まずソンバーユですが、馬油の事ですね。馬油は人間の皮脂に近い事から、肌への馴染みが良いと言われていますね。保湿効果はありますが、抗炎症効果はほぼないので、保湿や保護には良いと思いますが痒みは治らないですね。爪もみ、良いですね!私もやってましたよ。

電流が流れるツボ押しペンとか使ってやってました。

これです。
スクリーンショット 2017-01-17 1.39.09
名前がハリボーイ(笑)結局気づいた時に使ってただけなので、あまり効果はわからずでしたが・・・(じゃぁ紹介するな)
お子さんって基本体温高いので、冷えという冷えは体温には出ないと思います。
ただ、ふくらはぎが固くて冷たいのは、ちょっと気になります。次で具体的に説明しますね。

ふくらはぎは第二の心臓

 ふくらはぎは第二の心臓と言われる場所で、血流や血圧のポンプのような役割をしています。
なのでふくらはぎが冷たくて固いということは血液循環が悪くなっていると言えます。最近ではふくらはぎを揉むと健康になると言われていて、アトピーや冷え以外に、むくみや、高血圧なんかにもふくらはぎマッサージは良いと言われています。
115610
ふくらはぎは血流を良くするツボがたくさんあるので、ツボを押しながらマッサージすることで、ふくらはぎを柔らかくほぐし、血行不良を改善することが出来ます。ちなみに私は、美容目的でボディミルクをつけてマッサージしてた時は何も変化がなかったのですが、ツボ押しマッサージをするようになってひどい生理痛がなくなり、ロキソニン(痛み止め)を飲まなくても平気になりましたので、これはかなり効果を期待できると思います!(やり方は後でお伝えします)

オススメのボディケア化粧品

私がお風呂上がりのマッサージにつけてるボディケア化粧品はこちら。

IMG_0188

ロクシタンのボディミルクとSHIGETAのエッセンシャルオイル。

言わずと知れたロクシタン。これは貰い物なんですが、ローズの香りが良いので普段のケアで女子女子したい時に使ってます(笑)これでお手入れすると寝巻きにもふんわりローズの香りが漂うので、それだけでなんか良い女の気分になれます。(いらない情報?笑)香りと保湿を目的に使ってますので、このミルク自体にこれといった血流促進効果はありませんが、お手入れを楽しみたいときにオススメ。

本命はSHIGETAのリバーオブライフ!!
シゲタはフランス発祥のオーガニックコスメで、美容家さんの美容本に載っていて使い始めたのがきっかけ。(SHIGETA officialHP)その時、誰の本を読んだかは忘れてしまったんですが、自然派の美容本で、その本の「即効性コスメ」っていうコーナーにこれが載ってたんですよね。で、ちょうど脚やせしたかったので(そっち目的かい)、伊勢丹新宿のB2で購入しました。

スクリーンショット 2017-01-17 2.17.27

SHIGETA リバーオブライフ 15ml 6480円(税込)
リニューアルしてパッケージが変わったみたいです。

いやもう、びっくりしたのがその日のむくみがすぐ取れるのは当たり前で、
毎日集中ケアで使った後に来た生理がめちゃめちゃ軽い・・・・!!!!
そしていつもの鈍い生理の痛みが全然なかった事に驚きました。結構口コミが多く、良いと聞いてはいたんですが、本当に良いです、これ。さすが、高いだけありますよ。他にも肩や腰の痛みにも良いみたいです。

このリバーオブライフは植物の精油のみで出来ています。
植物の精油は、ハーブから取れるオイル成分なんですが、エッセンシャルオイル(アロマオイル)って人間の体に作用する効能を持っているんですね。

ちなみにこのオイルには、サイプレス、ローズマリーカンファー、ペパーミント、シダー、クラリセージ、ゼラニウム、サンダルウッド、ウィンターグリーンの精油が入ってます。血流を良くしてスッキリさせるような精油がたっぷりです。香りもミントやセージ、ローズマリーなんかが入ってるのでスーッとした香りですね。(魚谷、実はアロマ検定1級をひっそり持っています)

これは100%ピュアのエッセンシャルオイル(精油)なので、他のキャリアオイル(植物オイル)と混ぜて使います。*エッセンシャルオイルのみでも使用できますが非常に濃度が高いので注意が必要です‼︎
私は無印のホホバオイル8、SHIGETA2くらいの割合で混ぜて使ってます。
これをお風呂上がりに毎日塗ってマッサージをすると、ほんと足がスッキリするし、ふくらはぎの血流が良くなると、全身に血が巡るようになるので、婦人科系が弱い人とか、アトピーの人にもほんとオススメですよ。

ふくらはぎのツボ

ふくらはぎにはいくつものツボがあります。
覚えるのが大変な場合は、下から上にオイルをつけてさすったり揉んだりするだけでも十分です。
でも余裕がある方はツボを押すと更に効果が増すので、ぜひ覚えて実践してみてください。

今回は冷え、むくみ、生理痛なんかに効くツボを3つ紹介します!

図1

ふくらはぎ外側のツボです。

太谿(たいけい)・・・・のぼせ、冷え性、低血圧、無気力、めまい

三陰交(さんいんこう)・・・冷え性、低血圧、生理痛、生理不順、更年期障害、不妊症

築賓(ちくひん)・・・のぼせ、冷え性、めまい、耳鳴り、吐き気

太谿はくるぶしの少し上。
三陰交はくるぶしから指4本分あけたところ。
築賓は太谿を直線上にあがった、ふくらはぎ真ん中よりちょっと下の部分です。

ふくらはぎマッサージのコツ

ふくらはぎをマッサージする時の流れ

1・足と足裏、ふくらはぎ全体にオイルを満遍なく塗ります。
2・足の甲の親指と第二指の間を指に近い方から押していきます。

親指

ツボを押すときのコツは、いきなりぎゅっと押さず、3秒かけて(触れて→押して→放す)の順でゆっくり押していく事!ちゃんと呼吸も意識してくださいね。

3・次は足の裏のツボを押します。

図3

湧泉は、腎の冷え、婦人科疾患 冷え(特に下半身の冷え)、生殖器系疾患、腎臓・膀胱疾患、不眠症に効果があります。アトピーや婦人科疾患の人のここを押すと、ほとんどの人が凄く痛がります(笑)

湧泉は体力や気力を高めて体全体を元気にする万能のツボで、土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所にあります。両手の親指の先を使って強く押し揉みます。3秒間隔で押したり弛めたりの刺激を交互におこない、湧泉が温かくなるまで繰り返します。

4・くるぶし周辺のツボから順にツボを3秒間ずつ押す

5・全体を下から上へさする

図4

 

これを両足やれば、足の疲れもスッキリ!
むくみも取れ、血流が良くなるので冷えも改善されてるはずです。
ふくらはぎが固くて冷えてるということは、全身冷えている事になりますので、なるべく早くふくらはぎマッサージを取り入れてください。そして、自宅では冷えとり靴下やもこもこソックスで足が冷えないように気をつけるのがオススメです。

まとめ

ふくらはぎマッサージが必要な人はこんな人です。

  • ふくらはぎがパンパン・・・・!!
    触るとひんやりしている。
    浮腫んでそのまま足が太くなる。
    生理痛がひどい。
    更年期障害がある。
    アトピーが治らない。
    肩こり・腰痛・高血圧がある。

うん、ほぼ全員やっておけば間違い無いですね。(笑)
全ては血流が改善すると言っても過言ではなさそうです。

ぜひ毎日お風呂上がりにやって血流を改善させましょう!!