最近石原さとみになりたい私。

石原さとみになりたすぎて、リッチマンプアウーマンの小栗旬に告白される夢を見た。

一見、どうでもいいこの話。でも実はこれ、人間の心理に迫る話なんです。いやほんと。

シンプルに、石原さとみは可愛い

 

こないだ、石原さとみが表紙という理由だけで普段買わない雑誌を買った(笑)←単純

キャッチコピーも最強だった。

私、今日から「美女」になる。

あぁ、猛烈に美女になりたい・・・・

img_9402

石原さとみって、最強ですよね。

可愛さ、美しさ、健気な感じ、少女な感じ、大人の女な感じ。

あのコロコロ変わる表情。

この世に石原さとみ嫌いな人なんているのか?

って思うくらい全てを兼ね備えてると思う。

 

私も色気が欲しい!

 

そうだ、美容院に行こう。

 

見た目を変えたい時は、美容院に行くのがてっとり早い

 

私が欲しかった雰囲気はふわっと空気を含んだような、ゆるっとした大人な感じ。

仕上がりはこんな。

42553

美容師でオーナーの友達がなんとも素敵に仕上げてくれました。

さすがプロですね。理想通りです。(ちなみに私が行っている美容室はここ

ちゃんと巻いてっ!と言われたから、自分でも巻いたよ。

img_9396

うーん。石原さとみには遠いけど、雰囲気はでた!(と思っている)

そんな私。

石原さとみになりたすぎて、

リッチマンプアウーマンという石原さとみが出ていたドラマが好きすぎて

(最近のBGMはこのドラマの主題歌なほど好き)

寝る前にそのことを考えながら寝落ちしたら、小栗旬に告白される夢を見ました。

 

小栗旬かっこいい(どうでもいい話)

 

リッチマンプアウーマンに出てる小栗旬の役ってめっちゃかっこいいんですよ。

仕事バリバリ。孤高の戦士って感じ。

周りを敵にまわしても、俺は俺の信じた道をいく!おまえらついてこい!

みたいな、ビジネス面ではやや強情になる性格。

実際に自分の上司だったらちょっと嫌だけど(笑)、

画面で見てる分にはかっこいいんです。

まぁ、小栗旬がかっこいいのは本当はどうでも良くて。

私が夢の中で告白された話が大事で。

これ、多分私が石原さとみになりたすぎて、

夢の中で私が石原さとみになった設定だったんですよね(笑)

ドラマの中で、石原さとみが小栗旬に恋するんですが、

それを言えなくてもぞもぞしてて、最終的には小栗旬からいく、みたいなストーリーがあって。

それがそのまま夢に反映してたんです。

 告白されて気付いた「不安」と「恐れ」

 

夢の中で、私はなんだか小栗旬にちょっかい出され、

本気なのか、遊んでんのか・・・わかんない!!と思っていたら、

それを感づいた小栗さんが、ちょっと来い、と。

改めて二人になった時にちゃんと告白してくれて。(夢の中でね笑)

私、好きなのに、めっちゃどもっちゃって。

嬉しいのに、どう表現していいかわからなくて。

20秒くらい黙ってたんですよ。その時、いろんな感情がうごめいて。

もうどうしていいかわからなくて、ぐわーっときてしまって、

私は泣きながら

「私も好き・・・でも嫌われるのが恐くて、ずっと言い出せなかった」

そう言って、びーびー泣いてたんですよ。

cry

 

夢から覚めて改めて振り返ったら、

あぁこれってまんま、今の私だなーって気付いちゃったんですよね。

私の潜在意識。私の本当の姿。

嫌われたくない。恐い。不安。

私の恋愛事情でもあり、

全ての人の変われない理由・行動出来ない理由はここにあるなーって。

気付いたんですよね。

不安と恐れの感情が全てを足止めする

 

恋愛も、結婚も、仕事も、転職も。

何かを変化させようとする時にでる

嫌われたくない。失敗したくない。笑われたくない。こわい。

これがみんなが変われない理由。動けない理由。

でもどうしたって不安や恐れは出てくる。出てくるもんは、しょうがない。

どうなるかわからない事をやるんだから、不安や恐れが出てくるのは当たり前で。

だったらその感情にうまく折り合いつけるしかないんですよね。

不安や恐れを乗り越える唯一の方法

先行き不安になって恐怖を感じたら、もうパルプンテのようにこれを唱えるしかない。

まぁ嫌われてもいいや。失敗してもいいや。笑われたって別にいいや。

 

え?そんな風に思えない?

だって嫌われたら恐いし、失敗したらやばいし、笑われたら恥ずかしいし!!

本当ですよね。

でも、誰かに嫌われても、失敗しても、笑われても、

やばい!やっちゃった!!ってもの凄い気にしてるのは、実は自分の感情だけ。

世間の反応はあまり何も変わらなかったりする。

RADWIMPSのバグッバイって曲で、

「僕のいた朝と 僕のいない朝は どっか違っててほしい 少しだけでもいいから
僕が産まれてくる前と 僕が消えたあとと なんか違っててほしい 世界は違っててほしい」

って歌詞があるんだけど、こんな歌詞があるほど、なにかをする前とその後って意外と変わらない。

だったら、その不安と恐れを「まぁいいやー!!わっしょーい!」とか思いながら、

乗り越えるしかない。うん。これは、私ふくめ。

まとめ

寝てる間って、自分が意識していない無意識のゾーンに入り、

水面下の感情がぶわっと出て来たりします。ただの夢かと思いきや、

自分の気付いていない自分がそこにいたり。

今回は、起きたら私は石原さとみではなかったし、小栗旬にも告白されてないけど、

隠された自分の「不安」と「恐れ」の感情に気付く事が出来ました。

不安と恐れ。これが出て来たら「失敗してもいいや!だって別に死なないし」くらいに思っておこう。