あの子は可愛い。(私は可愛くない)

あの子は優秀。(私はバカ)

あの子は肌がきれい。(私の肌は汚い)

あの子はモテる。(私はモテない)

あの子は稼いでる。(私はそうでもない)

誰かと比べることに、どんな意味と価値があるのだろう?

ちょっと考えてみました。

 

誰かと比べる程苦しくなる

誰かと比べて、自分との違いを研究することで、

自分を変える為の「良き見本」にするなら良いと思う。

「私にはここが足りないんだ、

じゃぁここをこう出来るようになろう!」

でも基本的に誰かと自分を比べた時に出てくる、

自分を変えるモチベーションは、あまり長くは続かない。

 

何故かというと、その時に

「あの人と比べて劣っている」という精神的な苦痛が伴うから。

脳は痛みを回避し、安心安全を求めるように出来ているので、

精神的な苦痛をずっと受ける事は、なかなか難しいのです。

 

自分のなかの「ない」ばかりに目を向けていると、次第に

自分に自信がなくなり、どんどんどんどん

外側の世界に自分を合わせていく事になります。

あの子のここ、マネしたい。

あ、あそこもいいな、あれもいいな、これもいいな・・・・

私、もっともっと頑張らなきゃ、変わらなきゃ・・・

終わらない追いかけっこは、自分をどんどん追いつめる。

 

だから他者と自分を比べ、

終わらない追いかけっこをしてる人は、

なるべく早く、そこから一抜けした方がいい。

 

400xNxshinkokyu372.jpg.pagespeed.ic.nKUGbESArg

 

他人より自分を大事にしよう

追いかけっこより大事なのは、

やっぱり自分が自分である事を大事にすること。

 

誰かになろうとしない。

ありのままの自分が好きと言える。

そんな自分に自信をもてる。

自分の一番そばにいる自分こそ、

自分を認めてあげるべきなんじゃないかな。

私は、誰かになろうとするのをやめました。

無いところもたくさんある。出来ない事もたくさんある。

でも、上をみたらキリがないから。

だから、もう誰かを目指そうとするのはやめた。

自分が自分でいる事で、生まれる何かを信じたい。

完璧は目指さない。

だって完璧な人になんて、一生なれない。

だから、常に今の私を認めます。

IMG_8186