2017年1月1日 明けましておめでとうございます。
また新しい年が始まりました。今日1日、1週間、1ヶ月・・・・
毎日の積み重ねが1年間という時間の質を決める。
ここからどうまた生きていくか、去年を振り返りながら未来を創造してみたいと思います。

起業を決め模索して生きた2016年

2016年1月1日。去年の年越しは友人のクルージングパーティで過ごしたので、船の上にいました。深夜0時を過ぎ、少しずつ夜が明けながら、船が港に帰る時。私は横浜の海と風を全身で感じながら、DJがかけていた曲に心を打たれていました。かかっていた曲は、安田レイのbrand new dayという曲。

風の匂いが変わって 春の陽射し 動き出す気持ち
退屈じゃないのになぜか たまに物足りなくなるね
失くしたくないものに 囲まれた場所から
目をつぶってドアを開けて もう飛び出すの
新しい私を観たいから はじまりの予感を信じて
歩き出すの いま ここから
すぐに手が届きそうなBrand new day

安田レイ 「brand new day

2016年から、私は自分で仕事をしていくと決めました。
不安と期待と、見えない未来に対して押し潰されそうな気持ちに、「それでもやるんだ。私はやるんだ。」という密かな熱い想いを胸に抱いていました。そんな時に今の自分にぴったりなこの曲が流れてきたので、その瞬間私の中の何かがスパークするように反応したんです。私はすぐさまDJに「これ誰のなんていう曲ですか⁉︎今のシーンにぴったり過ぎます!最高です!」と食い気味に話しかけていたのを今でも鮮明に覚えています。

img_4399

私が今まで生きてきて得てきたアトピー完治の経験と、子宮頸がん軽度異形成を陰性にした経験を、今も同じような悩みを抱える人たちへ届けたい。そしてそんな人たちの力になりたい。
私はこうして「アトピーと子宮に生きる」をテーマにカウンセラーとして活動するようになりました。

小さな積み重ねを繰り返し続けた

私の一番初めの活動は、アトピーさんに貢献したい人たちのイベントで、
アトピーさんのメイクショーから始まりました。

img_4662

そのあとは、自分らしく生きたいと願う女性を集めてディナー会。
メイクレッスン。アトピーのカウンセリングをメインに、
手帳術の会、朝会、食養生クリスマスパーティ、外部のイベントに出たりしました。

img_8222

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-2-43-14

とにかく、がむしゃらでした。
何が答えで、どれが正解かなんてわからない。
とにかく経験を積もう。と思いながら活動をしました。
夏頃には、お陰様でなんとか自分の仕事が成り立っていくようになりました。

ここまでくるまでに、たくさんの人の支えがありました。
ビジネスやメンタル面をサポートしてもらっているメンターの存在。初めてのイベントを積極的にサポートしてくれて成功に導いてくれた起業仲間の存在。何も言わずに見守ってくれている友人。「魚谷さんの仕事が安定するまでは、都合の良い時に働いていいよ」と言ってくれた会社の上司。本当に人に恵まれて2016年を過ごす事が出来ました。

会社員を卒業しました

自分の仕事でなんとか生計が立てれるようになった私は、2016年いっぱいで3年勤めた会社を卒業しました。会社のオーナーに今後の仕事に対する貴重なアドバイスをもらいました。

img_9942

5年前から描いていた夢。30歳までに自分で仕事をする。

2016年で30歳になり、それが実際の現実になりました。

2017年これからの行方

2016年は、30年間生きてきた中で一番「生ききった」1年でした。

自分の人生を自分で変えてきた。自分で動かして、自分で生み出した。
脳みそをフル回転させ、思考し、行動し、結果に残した。

そんな実感のある1年でした。決して楽と言える1年ではなかったけれど、起業を悔やんだ事、この仕事を辞めたいと思った事は一度もありません。
まだまだやれる事、アトピーや婦人科疾患で悩む人たちの役に立てる事、たくさんあります。
2017年は更に自分に関わって下さるクライアントさんの満足度を高めていけるようにしていきます。
具体的には、「女性の体質改善を目的としたメール講座」の開講や、「アトピーのガサガサ・皮むけ・赤み撃退!しっとりモチ肌スキンケア講座」を開講していきます。そして、今後は個人ではなく組織として、よりスピードを上げて活動していきます。

2017年、今日これからの1年もより充実した幸せで楽しい人生を送れるように。
楽しみながら、頑張っていきます!